『ベルナベウツアー』でレアルの本拠地サンティアゴ・ベルナベウを満喫しよう!

日本であれば国立競技場、イングランドであればウェンブリースタジアムなど各国に聖地と呼ばれるスタジアムがある。

そしてスペインサッカーの聖地と言われている場所が我らがレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウだ。

サンティアゴ・ベルナベウはレアルファンのみならずサッカーファンであれば一度は訪れたい場所なのではないだろうか。

スペインに旅行する人も「どうせ行くならスタンドでサッカー観戦したい!」って人は多いだろう。

しかし、実はスタンドだけでなく、普段選手たちが使っているスタジアムの中に入ることができるツアーがあることをご存知だろうか?

その名も「ベルナベウツアー」というもの。

なんともリアクションの取りづらいそのままのネーミングだが、サッカーファンにとって、そして、レアルファンにとってはなんともたまらないツアーなのだ。

ってことで今回はサッカーファンなら絶対に見逃せないベルナベウツアーについて書いていく。

関連記事

ラ・リーガで最多の34回の優勝を誇る「白い巨人」こと我らがレアル・マドリード。 勝利のアイデンティティは創設された当初から現在までしっかりと引き継がれている。 そんな勝利を積み重ねるエル・ブランコを見てきたのが我らがレアル・マド[…]

マドリードの要塞『サンティアゴ・ベルナベウ』の基本情報と歴史

ベルナベウツアーとは?

旅行先としても非常に人気のスペイン。

食べ物も美味しければ世界遺産などもあり観光スポットもたくさんある。

そんな中でスペインで一番多く人が訪れているミュージアムがある。

それがサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム

プラド美術館でもなければソフィア王妃芸術センターでもなく、我らがレアル・マドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウなのだ。

これは意外だったのではないだろうか。

日本で国立競技場が一番人が訪れるミュージアムと言っているのと同じだ。

もちろんサッカー観戦で訪れる入場者数を指しているわけではない。

スタジアムを見学することができるツアー、通称「ベルナベウツアー」に参加する人数がスペイン中のミュージアム内で一番多いのだ。

それだけサンティアゴ・ベルナベウが素晴らしい建築物であるということ。

旅行のツアーガイドにもサンティアゴ・ベルナベウが行き先にあるくらいだ。

ベルナベウツアーについて少し興味が湧いてきた人のために、ツアー内容ツアー料金チケットの購入方法などもう少し詳しく書いていくとしよう。

ベルナベウツアー内容

ベルナベウツアーのとは言っても何を見学できるのか、どんなことを体験できるのか気になるって人が多いだろう。

正直言ってこのベルナベウツアー、「こんなの見せてもらっていいんですか?」ってくらい太っ腹なツアーだ。

まず最初にツアーのスタート地点にエレベーターで向かう。

スタート地点がどこか聞いて驚くでない。

スタジアムの最上階だ。

初っ端からスタジアム内の全貌を見下ろすことができる。

ツアーに参加する際は、iPhoneのパノラマ写真を撮影する準備をしておくことをオススメする。

パノラマ写真撮影するのが苦手だよ!って人はマドリード市内でも撮影して練習しておくべきだ。

約8万人を収容することができるサンティアゴ・ベルナベウなだけに最初っから口が開いてしまうに違いない。

なんとか失神せず意識を保つことができたら次に向かうのはクラブルーム

ここではレアル・マドリードが辿ってきた歴史や栄冠などを感じることができる部屋で、過去に獲得したトロフィーや実際に使われたスパイク、そしてユニフォームなどが飾られている。

クラブルームの奥には過去の名シーンが流れているスクリーンがあり、我らがレアル・マドリードの選手たちが築いてきた歴史を感じることができ感動すること間違いなし。

自分たちが試合をしていて歓喜したあの瞬間やあの選手が決めた劇的な決勝ゴール!など「あぁこれはすごかったなー」とかを考えながら見れる。

8時間くらいはお酒を飲みながら見ていたいって思える場所だろう。

しかしそんなに長居しているわけにもいかないので次の場所に移ろう。

クラブルームを出た後は、なんとピッチに降りることができる

そう、我らがレアル・マドリードの選手たちが熱戦を繰り広げているあのピッチだ。

サッカーをしている人であれば良いスタジアムでサッカーをしてみたい!って思うのは当たり前のことだろうが、プロが普段使用しているピッチの中に入れる経験はなかなかすることができない。

もちろんピッチの中でボールを蹴れるわけではないが、普段ジダンが選手たちに指示を出しているテクニカルエリア、控え選手が座っているベンチ、選手入場でよくカメラに映し出されるあの入り口などを目の前で生で見ることができる。

是非ともその芝生の感触やピッチ内からの壮観な景色を楽しんでもらいたい。

日本の高校野球では負けたチームが甲子園の土を持って帰るシーンがあるが、決して芝生をむしって持って帰らないように注意しよう。

世界最高のスタジアムのピッチを堪能したらハーフタイムに突入したかのように選手が退場する通路に向かおう。

もちろん、その通路もよくTVやDAZNなどに映る部分なので気を抜いてはいけない。

このツアーでは全てがコンテンツだ。

リードして迎えたハーフタイムや負けている時に選手たちがいろんな会話をしながらロッカールームへ向かうこの通路もしっかり目に焼き付けておこう。

その通路を抜けるとたどり着くのが、ロッカールームとシャワールームだ。

選手が実際に使用しているロッカールームに入ることができる。

「え、ここにラモスいつもいるの?マルセロも?」

ってなること間違いなしだ。

好きな選手が普段座ってる場所で記念撮影なんかするのもいいだろう。

セルヒオ・ラモスと間接ケッツー!

なんつって。

試合前後で選手たちが精神を集中させたり、戦術の確認をしたりして士気をあげているその場所にツアーでは入ることができる。

これって単純に考えて興奮しないだろうか。

下手すりゃ残り香だってあるかもしれないが、あまりクンクンロッカーを嗅いでいると変な人に思われてしまうのでマジで気をつけて欲しい。

ロッカールームに実際に座りその眺めを体感する。

サッカー選手になった気分を味わえるのもこのツアーの醍醐味の一つだろう。

レアルのユニフォームを着ていくのも悪くないかもしれない。

十分にエル・ブランコのロッカールームとシャワールームを堪能したら最後に記者会見場も見ることができる。

試合が終わった後に選手がインタビューを受けたり、ジダンが試合の総括を語っているときのあの会見場だ。

今パッと浮かばなくても、実際に目の前で見たら「あーここね!見たことある!」って絶対になる。

もちろん、ジダンのフリをしてそこに座り記念撮影をすることも可能だ。

ジダンのフリって言ってもなにも髪の毛まで真似する必要はないので気をつけて欲しい。

ツアー全体の所要時間は大体1時間半くらいで、ツアーの途中に我らがエル・ブランコの選手達と一緒に合成写真を撮れるポイントもある。

これはフォト・モンタージュと言って、好きな選手と背景を選んで自分だけのオリジナルの記念写真ができるというもの。

撮影自体は無料で、ツアーの最後に有料で購入することもできる。

ピッチもロッカーも入らせてもらってるんだから、有料だけど思い出に購入しちゃおう!ってなること間違いなしだ。

ちなみに、このツアー中は基本的に写真も動画も撮影OKとなっている。

なので目に焼き付ける!って人もいるとは思うが、絶対に写真や動画で記録を残した方がいい。

そして、ツアーの最後にはレアル・マドリードのオフィシャルショップでお買い物。

ここで自分用だったり、お土産用にグッズを買う事もある意味ツアーの醍醐味。

僕はこういうところでお金を使い過ぎてしまう傾向にある人間だが、みんなも旅行に来たのに現金なくなった!みたいなことにならないように計画的に。

でもせっかくだから色々欲しいよね。

ツアールート内容の全ては以下の通り。

  • スタジアムのパノラマビュー
  • 「歴史上最高のクラブ」ルーム
  • センセーショナルルーム
  • 選手との写真などを撮るモンタージュエリア
  • ピッチ周辺の歩行
  • バーチャルリアリティエリア
  • ロイヤルボックス
  • ロッカールーム(ホーム&アウェー)
  • 選手通用口トンネル
  • オフィシャルショップ

改修工事によるツアールートの変更

現在サンティアゴ・ベルナベウは絶賛改修工事中

その為ツアールートに含まれているいくつかが見学できなくなってしまっている。

なので今は上に書いたような素晴らしいツアーも全ては経験できない。

その代わり、改修工事が終わったら新しくリニューアルしたスタジアム内をツアーできるようになるはずなのでそれから訪れることをオススメする。

というか、今はコロナの影響でなかなか海外に行くこともできないのでちょうど良いかもしれない。

コロナの関係で時間や人数制限などもあるようだ。

改修工事に伴う訪問できないエリアは以下の通り

  • ピッチ周辺の歩行
  • バーチャルリアリティエリア
  • ロイヤルボックス
  • ロッカールーム(ホーム&アウェー)
  • 選手通用口トンネル
  • 記者会見場

ベルナベウツアーの料金

ベルナベウツアーがどんだけ素晴らしいものかがお分かりいただけたかと思うが、みなさんが気になるのはベルナベウツアーの料金ではないだろうか。

ピッチにも入れて、トロフィールームも見れて、ロッカーやシャワールームなど普段選手達がいるプライベートな空間も見学することができてってなったらめっちゃくちゃ高いんじゃないの?って思う人もいるだろう。

ベルナベウツアーの料金は以下の通り。

入場者 料金
一般 25ユーロ22ユーロ
子供(5歳〜14歳) 18ユーロ17ユーロ
一般マドリディスタ 16ユーロ
子供マドリディスタ 17ユーロ
オーディオガイド(オプション) 5ユーロ

現在はサンティアゴ・ベルナベウが改修工事を行なっているということで、いくつかのツアールートが影響を受けているため、基本料金が現在は少し安くなっている。

1ユーロを125円だとすると、一般チケットで2750円。

まぁ…ちょっと高k…

た、全然高くないじゃないか!!

レアルファンだけでなくサッカーファンからしたら最高に貴重な経験をできるツアーだから、この値段を高いとするか安いとするかはあなた次第ってとこでしょう。

そして今回僕がベルナベウツアーに参加したいみなさんにアドバイスをするのであれば、

チケットはオンラインで買うべし!

ということだ。

オンラインで買うことのメリットは何個かある

  1. オンライン割引有り
  2. 窓口で並ばなくて済む

まずオンラインで買うことのメリットの1つにオンライン割引があるということだ。

オンラインで買うからと言ってツアー内容が変わる訳ではないのでそりゃ安ければ安いほうがいいと思うのは当たり前だろう。

基本的にオンラインで買うと3ユーロ安くなる

1ユーロ125円だとして375円安くなる。

馬鹿にするでない、コーラが買えるではないか。

オンラインでチケットを購入した場合の料金は以下の通り。

入場者 料金
一般 19ユーロ
子供(5歳〜14歳) 14ユーロ
一般マドリディスタ 13ユーロ
子供マドリディスタ 10ユーロ

そして、オンラインでチケットを買うことのメリットとしては窓口で並ばなくて済むということ。

通常、ツアーに参加したい時はスタジアムにあるチケットオフィスでチケットを購入する。

しかし、さすがはスペインでも有数の観光スポット。

チケットを買うのに30分くらい並ぶのは当たり前なんだとか。

ただでさえ時間を無駄にしたくない旅行なのにチケットを買うためだけに何分も並ぶのは流石にアホらしい。

オンラインでチケットを購入しておけば、長蛇の列を横目に入り口に直行するだけ。

しかもオンラインの方が値段が少しでも安く買えるんだから、事前にチケットを購入しておく方が良いのは一目瞭然だろう。

ベルナベウツアーの見学時間

営業日 12月25日と1月1日を除きほぼ毎日
営業時間 月〜土 9:30~19:00

日・祝日 10:00~18:30

(試合日は試合開始の5時間前まで実施)

363日営業して、試合がある日でも営業するなんて気合い入ってる。

隠れてたら会えるんじゃないかな←

ベルナベウツアーのチケット購入の仕方

ベルナベウツアーのチケットの購入の仕方は2パターンある。

1つが実際にスタジアムに行ってチケットオフィスでチケットを直接購入

そしてもう1つがオンラインでの購入だ。

先ほども言った通りオンラインで購入する方が安く買える上に窓口で並ばなくて済むので効率が良い。

しかし、オンラインでの購入は日本語に対応していないが故に苦戦する人も多いだろう。

ということでオンラインでの購入の仕方を簡単にご紹介する。

オンラインでの購入の仕方

ご紹介するとは言っても購入の仕方は至ってシンプルだ。

ただ英語になっているだけなのでそんなに難しいことではない。

まずはレアル・マドリードの公式サイトにあるベルナベウツアーのページに飛ぼう。

すると下のようなページが出てくる。

ここでClassic(クラシック)とFlexible(フレキシブル)の2つが出てきているがこの2つを簡単に説明すると

  • Classic:日付と時間が決まっているツアーチケット
  • Flexible:日付と時間が決まっておらず好きな時に使えるツアーチケット

といった感じだ。

なので自分の欲しい方のチケットを選択して貰えばいい。

Flexibleの方が少し割高なのは融通効きますよ料金だろう。

今回はあえてClassicの方で説明を進めていくことにする。

「購入する」をクリックすると、ここからは完全に英語での案内となる。

流れとしては

  1. チケットを選ぶ
  2. 個人情報入力
  3. 支払い
  4. 確認

だけなのでかなりシンプル。

Classicチケットなのでまずは日付を選択する必要がある。

「何時に来たい?」と英語独特の言い回しで日付を聞かれるので希望の日付をクリックしよう。

カレンダー式なのでやりやすい。

 

すると次は「何時に?」とカジュアルな感じで時間を聞かれるので希望の時間を選択する。

時間を選択したら、次は「何人で来るねん?」って関西弁で人数を聞かれる

大人(Adult)が何人か、子供(Child)が何人かをプラスマイナスをクリックして調整する。

一度に申し込める人数は10人までとなっているので気をつけよう。

今回は夫婦と子供一人でいくことにして進めてみる。

なお、僕は子供なんていない。

すると、「TOTAL AMOUNT」に3人分の合計金額が表示されるので間違って入力していないかなどを確認し、大丈夫そうであれば「CONTINUE」をクリック。

次は個人情報を入力しよう。

ちなみにこのページに来ると20分以内に処理を済ませる必要があるので覚えておいて欲しい。

時間制限は右上に表示されているので確認してくれ。

なんとなく分かるとは思うが

  • Name(下の名前)
  • Surname(苗字)
  • Telephone(電話番号)
  • Email address(メールアドレス)
  • Repeat your email address(確認の為もう1度メールアドレス)
  • Country(国)

“Is this purchase a gift?”という青いボタンがあるが、これは「ギフトですか?」って意味なので誰かにプレゼントしてあげたい時にクリックしよう。

こういう誕生日プレゼントとかも洒落てて良いよね。

そしたら次に支払い方法を入力する。

基本的にクレジットカードでしか支払いできないので、チェックボックス全てにチェックを入れて「PAY」をクリック。

すると専用のカード情報を入力する場面が出てくるので、そこにカード番号・期限・セキュリティーコードを入力

普段Amazonとかオンラインで買い物してるのと同じように入力すれば良いだけだ。

そして、最後に「Accept」を押したら処理が行われてチケットを買うことができる。

申し訳ないが、僕の出番はここまでのようだ。

スペインに行く予定もなければコロナが怖くて行けたもんじゃない。

なので実際にチケットを買うわけにはいかないのだ。

しかも、子供もいない。

ただ、この後は確認のメールが届き、その画面をツアーの入り口で見せればOK。

そんなに難しくはないだろう。

これであなたもお得に且つ効率よくベルナベウツアーに参加することができる。

ベルナベウツアーはレアルファンじゃなくても行くべき観光スポット

ここまでベルナベウツアーについて書いてきたが如何だろうか?

レアル・マドリードの全ての歴史が詰まっているサンティアゴ・ベルナベウは世界でも最高のスタジアム

しかし、レアル・マドリードの試合を見に行こう!ってなると人気のクラブなだけになかなかチケットを確保することが難しかったりもする。

中に入りたかった!熱気を感じたかった!って思うこともあるだろう。

ベルナベウツアーはそれらの希望を叶えてくれる。

確かに8万人が大熱狂する感覚とは違うかもしれないが、レアル・マドリードの歴史を肌で感じることができるツアーはそれに匹敵するくらいの内容だと思う。

旅行会社がスペインに行くならサンティアゴ・ベルナベウ!って感じで観光スポットのひとつに堂々と挙げているんだからよっぽどだろう。

サンティアゴ・ベルナベウはレアル・マドリードファンであれば絶対に行っておきたい場所でもあるし、サッカーファンであれば絶対に行っておくべき場所だと思う。

むしろサッカーに興味がなくてもスペイン人の生活の一部となっているサッカーを感じることができるので、そういう意味でも良いツアーだろう。

ツアー内でも色々と学ぶことがあったり、面白い発見があったりすると思うが、サンティアゴ・ベルナベウの観客席だったり、冬でも快適に観客が観戦できるように暖房設備があったりと色々と目を張り巡らせてみるのも面白いと思う。

それらも含めて、ベルナベウツアーはクラブの努力と歴史を感じることができる最高のツアーだ。

Hala Madrid!

『ベルナベウツアー』でレアルの本拠地サンティアゴ・ベルナベウを満喫しよう!
最新情報をチェックしよう!