EURO2021がもうすぐ開幕!マドリディスタが要チェックすべき試合と出場選手は!?

無冠に終わった我らがレアル・マドリードの2020-2021シーズン。

選手としては勿論、マドリディスタにとっても失意のシーズンとなったのは間違いない。

とはいえシーズン終盤に見せてくれたタイトルレースだったりチャンピオンズリーグでの勝ち上がりは我々を大いに盛り上げてくれたのでは無いだろうか。

しかし!

シーズンが終わってしまった(涙)

次のシーズンが始まるまでの間はサッカーファンにとってはなんとも耐え難い期間となる。

週末の楽しみがなくなった!って人も多いのでは無いだろうか。

しかし今年はそんなことはない。

なぜなら

EURO2021が開催されるからだ!

我らがエル・ブランコの選手たちも参加するW杯よりもレベルが高いと言われるEURO2021。

ということで今回は、レアル・マドリードの選手たちも出場するEURO2021の情報をマドリディスタのあなたの為に!書いていく。笑

スポンサーリンク

世界中が熱狂するEURO2021とは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by UEFA EURO 2020 (@euro2020)

そもそもEURO(ユーロ)という大会がどんなものなのかあまりよく知らないという人の為に説明すると、EUROというのはその名の通りヨーロッパ各国の代表チームによって競われる大会

4年ごとに開催されていて、ワールドカップの2年後に開催されると覚えておけばいいだろう。

本来であれば2020年に開催されるのが通常なのだが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり2021年に延期することとなった。

そして従来はEUROが開催される際は1つの国が開催国となって行われていたが、今大会はUEFAの60周年記念大会ということで、開催地を分散し全11都市で分散開催される。

以下は開催都市。

  • イングランド(ロンドン)
  • アゼルバイジャン(パク)
  • デンマーク(コペンハーゲン)
  • ドイツ(ミュンヘン)
  • ハンガリー(ブタペスト)
  • イタリア(ローマ)
  • オランダ(アムステルダム)
  • ルーマニア(ブカレスト)
  • ロシア(サンクトペテルブルク)
  • スコットランド(グラスゴー)
  • スペイン(セビージャ)

今大会に参加するチーム数は全部で24ヵ国(予選通過20チーム・プレーオフ4チーム)で6つのグループに分かれて競われる。

  • グループA:イタリア/スイス/トルコ/ウェールズ
  • グループB:ベルギー/ロシア/デンマーク/フィンランド
  • グループC:ウクライナ/オランダ/オーストリア/北マケドニア
  • グループD:イングランド/クロアチア/チェコ/スコットランド
  • グループE:スペイン/ポーランド/スウェーデン/スロバキア
  • グループF:ドイツ/フランス/ポルトガル/ハンガリー

開催期間は2021年6月12日から7月12日の1ヶ月間となっている。

マドリディスタのみならずサッカーファンにとっては眠れない1ヶ月になりそうだ。

  • グループステージ:2021年6月12日〜6月24日
  • ラウンド16:2021年6月27日〜6月30日
  • 準々決勝:2021年7月3日〜7月4日
  • 準決勝:2021年7月7日〜7月8日
  • 決勝:2021年7月12日

ちなみにEUROの試合は地上波では放送されないとのことなので注意しておこう。

マドリディスタの活躍を見たい人はWOWOWに加入することをオススメする。

というか、WOWOWでしか見る事ができない(笑)

UEFAチャンピオンズリーグもWOWOWで見れるので加入するならこの機会に入ってみては。

今なら初月無料です←

僕はWOWOWの人間ではありません。笑

マドリディスタがチェックすべき試合

 

View this post on Instagram

 

A post shared by UEFA EURO 2020 (@euro2020)

勿論我らがレアル・マドリードには各国を代表する選手たちが集っているということで、今回のEURO2021の代表メンバーに選ばれた選手たちもいる。

つまり、マドリディスタとしては我らがエル・ブランコの選手たちが出場する可能性のある試合全て要チェックだということ。

そんなEUROに出場する要チェックな代表チームは以下の通りとなる。

  • フランス代表
  • クロアチア代表
  • ウェールズ代表
  • ベルギー代表
  • オーストリア代表
  • ドイツ代表
  • スペイン代表(おまけ)

意外な事にレアル・マドリードはスペインのクラブチームであるにも関わらず今回は誰一人スペイン代表に招集されることはなかった

一昔前はスペイン代表といえばマドリーの選手とバルセロナの選手でほぼほぼ構成されていたのに…

なんか時代は変わったなって感じもあるが、次の大きな大会の時には、ラモスやバスケスやナチョやアセンシオ、はたまたカスティージャの選手が台頭してきてスペイン代表で輝く事を祈ろう。

って事でここからはマドリディスタが要チェックな試合をまとめているのでぜひ参考にして欲しい。

試合日(日本時間) キックオフ時間(日本時間) 対戦カード 試合会場 マドリー出場選手
6月12日(土) 22:00~ ウェールズvsスイス バクー・オリンピック・スタジアム ガレス・ベイル
6月13日(日) 4:00~ ベルギー vs ロシア ガスプロム・アレナ ティボ・クルトワ/エデン・アザール
6月13日(日) 22:00~ クロアチア vs イングランド ウェンブリー・スタジアム ルカ・モドリッチ
6月14日(月) 1:00~ オーストリア vs 北マケドニア アリーナ・ナツィオナラ ダビド・アラバ
6月16日(水) 4:00~ フランス vs ドイツ アリアンツ・アレナ カリム・ベンゼマ/ラファエル・ヴァラン/トニ・クロース
6月17日(木) 1:00~ ウェールズ vs トルコ バクー・オリンピック・スタジアム ガレス・ベイル
6月18日(金) 1:00~ ベルギー vs デンマーク バルケン・スタジアム ティボ・クルトワ/エデン・アザール
6月18日(金) 4:00~ オーストリア vs オランダ アムステルダム・アレナ ダビド・アラバ
6月19日(土) 1:00~ クロアチア vs チェコ ハムデン・パーク ルカ・モドリッチ
6月19日(土) 22:00~ フランス vs ハンガリー フェレンツ・プシュカシュ・シュタディオン カリム・ベンゼマ/ラファエル・ヴァラン
6月20日(日) 1:00~ ドイツ vs ポルトガル アリアンツ・アレナ トニ・クロース
6月21日(月) 1:00~ ウェールズ vs イタリア エスタディオ・オリンピコ ガレス・ベイル
6月22日(火) 1:00~ オーストリア vs ウクライナ アリーナ・ナツィオナラ ダビド・アラバ
6月22日(火) 4:00~ ベルギー vs フィンランド ガスプロム・アレナ ティボ・クルトワ/エデン・アザール
6月23日(水) 4:00~ クロアチア vs スコットランド ハムデン・パーク ルカ・モドリッチ
6月24日(木) 4:00~ フランス vs ポルトガル フェレンツ・プシュカシュ・シュタディオン カリム・ベンゼマ/ラファエル・ヴァラン
6月24日(木) 4:00~ ドイツ vs ハンガリー アリアンツ・アレナ トニ・クロース
スポンサーリンク

出場するレアル・マドリードの選手たち

ここからはマドリディスタ初心者の皆さんの為に、EUROに出場する我らがエル・ブランコの選手たちを簡単に紹介していく。

あの選手はどこの代表でどんな選手なの!?って人はぜひ一読願いたい。

カリム・ベンゼマ(フランス代表/#19)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Karim Benzema (@karimbenzema)

今回のEUROを語る上で絶対に欠かせないのが我らがエル・ブランコの絶対的エース、カリム・ベンゼマだろう。

2015年から代表から事実上の「追放」とされていたベンゼマだが、シーズンの活躍を受けてついにフランス代表からお声がかかった。

なんと6年ぶりの代表での背番号は19に決まった。

レ・ブルーのユニフォームに袖を通しているベンゼマを見れる事はマドリディスタにとってもかなり嬉しい事。

何より来季の補強候補となっているPSG所属のムバッペの勧誘のミッションも兼ねてるとか兼ねてないとか…笑

というのは冗談だが、ムバッペとベンゼマのコンビで得点を取るシーンがたくさん見れるかもしれない。

背番号はまだ見慣れない感じはあるが、代表という舞台でベンゼマが活躍する姿を期待したい!

関連記事

以前は銀河系軍団とも称された我らがレアル・マドリードで、観客を魅了し続けた元ブラジル代表のロナウドと現レアルの監督で元フランス代表のジネディーヌ・ジダン。 スピード、テクニック、フィジカル、センスを持ち合わせた2人が合体した万能なアタ[…]

カリム・ベンゼマのプレースタイル、特徴とは?背番号9.5と言われる万能型FWの凄さを解説!
スポンサーリンク

ラファエル・ヴァラン(フランス代表/#4)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Raphael Varane (@raphaelvarane)

今やレアル・マドリードの守備陣を支えている若きリーダー、ラファエル・ヴァラン

もはやヴァランに関してはフランス代表の中心的選手でもあるが、今回のEUROメンバーにもしっかりと選ばれた形。

ここに関してはサプライズはないだろう。

マドリーでは背番号5番を着用しているヴァランだが、これまで通りフランス代表では4番を着用する事が決まっている。

エル・ブランコの攻守の要とも言えるベンゼマとヴァランを代表ユニフォーム姿で同時に見れるフランス代表はマドリディスタにとってたまらないかもしれない。

フランス代表を応援する!って人も多いのでは?

関連記事

レアル・マドリードのような強いチームには実績と能力を兼ね備えた選手が次々と移籍してくるが、若くしてエル・ブランコの守備の要になっている選手がいる。 それがフランス代表の若きディフェンスリーダー、ラファエル・ヴァランだ。 レアル加[…]

ラファエル・ヴァランのプレースタイル 、特徴とは?CB史上最速のディフェンスリーダーを解説!
スポンサーリンク

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/#10)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Luka Modric (@lukamodric10)

我らがレアル・マドリードの10番で最年長のルカ・モドリッチ

クロアチア代表の10番、そしてキャプテンとして順当に選出されている。

クロアチアにとってモドリッチは英雄的存在。

2018年のロシアワールドカップでもチームを準優勝に導く大活躍を見せ、バロンドールを受賞したマドリーが誇る名選手だ。

W杯に引き続きEUROでも旋風を起こせるか。

マドリディスタの中でもファンの多い彼の華麗なプレーをEUROでも見れる事だろう。

関連記事

2018年ワールドカップでクロアチアを史上初の決勝進出まで引っ張り上げた中心選手。 それが、我々エル・ブランコの10番ルカ・モドリッチである。 一見華奢に見えるモドリッチだが、ピッチ上では魔法使いのように味方を操り、豊富な運動量[…]

ルカ・モドリッチのプレースタイルとは?万能型ミッドフィルダーと言われる理由を解説!

ティボ・クルトワ(ベルギー代表/#1)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Thibaut Courtois (@thibautcourtois)

我らがレアル・マドリードの絶対的守護神ティボ・クルトワはFIFAランク1位の強豪国ベルギーでも守護神。

今回もベルギー代表のメンバーに順当に選出されている。

レアル・マドリードでも数々のビッグセーブと安定感でチームに貢献してきたクルトワ。

優勝候補国の1つでもあるベルギーでもゴールマウスに鍵をかける。

関連記事

我らがレアル・マドリードには「タランチュラ」という愛称で親しまれている世界的に高い評価を得ている選手がいる。 ベルギー代表でも守護神を務めているティボ・クルトワだ。 我々日本人にとっては記憶に新しい、2018年ロシアW杯でのベル[…]

ティボ・クルトワのプレースタイル、特徴とは?世界屈指のレアルの守護神を解説!
スポンサーリンク

エデン・アザール(ベルギー代表/#10)

高額の移籍金でマドリーに加入しながら未だその輝きをいまひとつ出せていないエデン・アザール

おそらくトップフォームのコンディションではないがベルギー代表には彼が必要なようだ。

足首などの怪我もあり、マドリーではなかなか試合に出る事ができなかったが故に、マドリディスタの中ではこう思っている人も多いのではないだろうか。

「EUROで怪我したらぶっ○すぞ。」

背番号10を背負って出場するアザールだが、彼がこのEUROをきっかけにコンディションを取り戻し、新シーズンでマドリーに真の姿を見せてくれることを願っている。

関連記事

現在のサッカー界で実力トップと言われているリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドだが、その二人の中に割って入ることができる選手がいる。 それが我らがレアル・マドリードに所属している背番号7番エデン・アザールだ。 ワールドク[…]

エデン・アザールのプレースタイル、特徴とは?レアルの攻撃の鍵を握る万能なベルギーの至宝を解説!

ダビド・アラバ(オーストリア代表/#8)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by David Alaba (@da_27)

長年在籍したバイエルン・ミュンヘンから我らがレアル・マドリードに加入が決まったダビド・アラバ

言わずもがな、彼はオーストリア代表の中心的存在でキャプテンでもある。

守備のポジションから代表では中盤の底から前目の位置までこなす事ができるアラバは代表にとっても貴重な存在だ。

マドリディスタとしては、そのアラバがどんなプレーを見せてくれるのか、新シーズンに向けて胸に期待を膨らますには最高の舞台となるだろう。

関連記事

我らがレアル・マドリードのキャプテン、セルヒオ・ラモスがチームを出ていく可能性が報じられている。 チームの闘将を失うことになってしまえば、守備だけでなく攻撃面でもあからさまな戦力ダウンとなってしまう。 そんな中契約満了に伴い、か[…]

ダビド・アラバのプレースタイル、特徴とは?レアル・マドリード移籍の噂があるマルチロールな頭脳プレイヤーを解説!
スポンサーリンク

トニ・クロース(ドイツ代表/#8)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Toni Kroos (@toni.kr8s)

我らがレアル・マドリードでモドリッチやカゼミロと黄金の中盤を築いている一人、トニ・クロース

彼もドイツ代表の中心的選手であることは説明する必要はないだろう。

マドリーではシーズン終盤にコロナに感染してしまい、一足先にシーズンアウトとなってしまった為、久しぶりに彼のプレーを見たい!っていうマドリディスタも多いのではないだろうか。

EUROでも脅威のパスセンスでゲームを支配する事だろう。

ちなみに初戦からフランスとぶつかるドイツ代表。

マドリディスタは早起き必須だ。

関連記事

音楽や演奏をする際にテンポを合わせるために用いられるメトロノーム。 我らがレアル・マドリードには「ドイツ製メトロノーム」と言われレアルの中盤を支えているトップクラスの選手がいる。 それがドイツ代表トニ・クロースだ。 若くか[…]

トニ・クロースのプレースタイル、特徴とは?レアルの攻撃を中盤から支えるパサーを解説!

ガレス・ベイル(ウェールズ代表/#11)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gareth Bale (@garethbale11)

我らがレアル・マドリードからトッテナムに1シーズンのレンタル移籍をしたガレス・ベイル

怪我が治ると徐々にパフォーマンスを取り戻しトッテナムでもゴールにアシストにとチームでしっかり結果を残した。

そんなベイルはウェールズ代表に順当に選出。

ベイルがどんなにコンディションが悪くても代表に選出されてるイメージで、ウェールズにはベイルが欠かせない存在なんだとは思っていたが今回のEUROでは何かやってくれそうな予感。

新シーズンでマドリーに帰還するかもしれないガレス・ベイルのプレーにもマドリディスタは注目したい。

関連記事

我らがレアル・マドリードで4度チャンピオンズリーグを制覇した事のあるガレス・ベイル。 ここ最近のシーズンは度重なる怪我に悩まされ、ジダンの構想外となってしまってたベイルは、古巣でもあるトッテナム・ホットスパーにシーズンレンタルされてい[…]

ガレス・ベイルは来季再移籍する?レアル・マドリード復帰?そもそもチームに必要?
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!